第157回 NBK「起業の鉄則研究会」 7月例会のご案内
次回開催のお知らせ       

日 時:平成30年7月14日(土)
     14:00〜17:00 
(参加費無料)

    終了後、懇親会がございます。


会 場:神戸市兵庫区大開通2-3-22
     甲南アセット大開ビル6F会議室
   

  御参加いただく方は必ずお申込み下さいますようお願い致します。 
  (研究会・交流会ともに) 

【第1部】
  
◆講 師 三浦 雅弘 氏
株式会社ファーストステーション 専務取締役
 http://www.first-station.jp/

◆テーマ 「先進安全技術を活用した事故ゼロ社会創造事業」

2017年の交通事故件数は47万件、ニュースでも高齢者事故、トラックの事故など悲報が相次いでいる。
インテル社の自動運転技術をどんな車にでも取り付けができる。という最先端技術を活用した事故ゼロ事業をご紹介させていただきます。

<プロフィール>
1976年岡山県生まれ。2000年に商社入社、主に自動車・エネルギー関係を担当、海外のプロジェクト を多数手がける。2016年に現在の株式会社ファーストステーションに入社、最新のテクノロジーと教育を組み合わせた事故削減ビジネスを拡大させている。20184月には世界の事故を削減していくプラットフォーム「事故ゼロ・フォーラム」を立ち上げメディア掲載多数。他には公利公益を理念とする経営者を育てる団体の講師も務める。


【第2部】

◆講 師 加藤 正芳 氏
元 株式会社丸紅

◆テーマ 「商社生活を振り返って、サンパウロ(ブラジル)訪問」
 
約20年ぶりのサンパウロ訪問であった。現役時代の仲間の出迎えを受け、市内のホテルへ向かった。車窓から見た光景は近代化されていたが、市街に入ると昔と変わらぬたたずまいであった。東洋人街(旧日本人街)の日系人経営のホテルに投宿した。この地域には生活に必要なものは何でも揃っている。 ホテルの近くに日本移民資料館があり、必見に値する。今回の訪問のもうひとつの目的はアマゾン観光で、一日、日系一世の案内でボートに乗り、周遊した。アマゾン河は、名にしおう大河である事を実感した。

<プロフィール>

昭和39年(1964年)4月滑ロ紅入社。繊維畑一筋で、貿易関係の仕事に携わった。海外駐在は約21年、5年半の台湾駐在を除いては、すべて中南米地域で繊維ビジネスに従事した。なお、繊維以外では、メキシコで樹脂成型の

工場の支配人を経験した。現在は、NPO法人で、中小・ベンチャー企業の販路開拓のコーディネーターをしている。



【塾長講話】
  
  株式会社甲南アセット
  代表取締役 小林 宏至



どなたでも参加いただけます
お気軽にお問合わせください


お申し込みはメールかお電話で
tessoku@kounan-asset.com
 (078)515-3981
(担 当 : 阪 本)
Copyright(C) 2009 Kigyouno Tessoku Kenkyukai. All rights reserved.